« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017/05/25

夢に囚われる。

Fotolia_118900698_xs

「夢」があろうがなかろうが、「ヤル気」があろうがなかろうが、ただ目の前の仕事を投げ出さず、手を抜かず、キチンと最後までやり遂げる人が現場では重宝される。

そして、そんなヤツは知識と経験を身に付けて結局伸びるし、伸びれば「夢」に近づけれるし、新たな「夢」が芽生えるかもしれない。

「夢」は大切ではあるが、「夢」に囚われていては叶う夢も叶わなくなりかねない。

「夢」はどんどん変化してイイものなのだから、今の「夢」に縛られず、目の前のタスクを一個一個キチンとこなしていくことを目標とし、着実に伸びる道を進んでゆこうよ!

PHOTO:© gustavofrazao-Fotolia.com

2017/05/11

「夢」だけ。

Fotolia_120128475_xs

新入社員が入って数か月もすると、「こんなじゃなかった」とか言って辞めだすヤツが居る。

傾向としては、やる気があって「夢」を語ってたヤツに限って、折れるのが早い。

これ、先述の「夢」が「夢」だけで終わってて、其々の段階での「目標」を設定できなかったからなんだろうなぁ。

『溶接のプロになりたい』って言って入ってきて、半年足らずで「こんなじゃなかった」とか言われても、「オイオイ、職人の世界をなめんなよ!」としか言えない。

確かに、昔のような“見て盗め”では、今の若者には厳しいだろうし時間もかかり過ぎてしまい非効率だとは思うが、にしても一定期間の時間と経験、そして努力と忍耐が必要なのはあたりまえなのに…。

「夢」だけしか持っていないのなら、そんなものは持たずに目先の『欲』だけの方がなんぼかマシである。

PHOTO:© Lsantilli-Fotolia.com

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »