« 叱ってください。 | トップページ | 未来提案EXPO2016に出展いたします。 »

2016/03/01

中小企業で働くということ。

Fotolia_98076363_xs

2017年度の就活シーズンがいよいよ本格始動した!
就職戦線はここ数年売り手市場で、我々中小企業ははっきり言って苦戦を強いられている…。

まあそりゃそうだ!
一流大手大企業の面々が、あれだけ大規模に大量の学生を採用しているのだから、真っ向勝負では敵うはずもない。
こちらが小さな漁船で釣糸を垂らしている脇で、大企業は大型トロール船で一網打尽にしているようなものなのだから…。

学生に就職先に期待することを聞くと、「福利厚生が充実している」が最も多いそうで、次に「仕事にやりがいがある」、「給料が良い」、「プライベートの時間が取れる」、「自身の強みが生かせる」と続くそうだ。

ベスト5のうち、1位・3位・4位については、一般的に中小企業は大企業に太刀打ちできない。
これらを強く求める人は、やっぱり大企業の方がイイと思う。

2位と5位については、中小企業でも大企業でも叶えることができる。
でも、中小企業の方が上かというとそうでもなく、その人の能力と物事の捉え方次第では、大企業でも充分叶えることができるだろう。

なので、メリットデメリットで考えれば、やはり大企業を選んでおいた方がデメリットは少ないと思う。

では、中小企業を選んだ人になぜ中小企業を選んだのかを調べてみると、「社風が合いそう」が最も多く、「風通しが良さそう」、「仕事を任せてもらえそう」が続くんだそうだ。

うん、確かに「風通し」と「仕事を任せる」については、中小企業の方が上だと思う。
「社風が合う」かどうかはその人と会社との相性なのでなんとも言えない…。

ということは、結局中小企業で働くと言うことは『相性』なんだと思う。

恋人選びも、「顔や体型が好み」とか、「相手の家柄」とかってのもあるかもしれないけれど、最終的にはその人の「性格」とか「人柄」とか、いわゆる『相性』を重視する人が多いんじゃなかろうか?

なので、たまたま我が社とばっちり『相性が合う』人もいるかもしれないので、中小企業だからと毛嫌いせずに、ちょっと話を聞いてみるとか、会社見学に来てみるとか、してみていただけたら幸いです。

PHOTO:@patpitchaya-Fotolia.com

« 叱ってください。 | トップページ | 未来提案EXPO2016に出展いたします。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95463/63247299

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業で働くということ。:

« 叱ってください。 | トップページ | 未来提案EXPO2016に出展いたします。 »