« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014/10/31

配偶者控除。

Fotolia_72044708_xs政府は「配偶者控除は専業主婦の働きを阻害している」として、配偶者控除の廃止や見直しを推し進めているが、これは税収を増やしたい政府によるプロパガンダである。

自分を磨きたい・キャリアを積みたいから働いている女性と、家計の為・生活のために仕方なく働いている女性を混同し、まるで全ての女性が社会進出をしたがっているかのような論調には違和感を感じる。

働いている女性の中には、本当は家事や子育てに専念したい女性も多いハズ。
ならば、そんな女性が安心して家事や子育てに専念できる世の中にした方が、健全なのではなかろうか?

男女平等の時代、こんなことを言うと「女性蔑視だ!」と怒られそうだが、そうではない。
本当は家事や子育てに専念したいという女性を尊重しているのだ。

だからと言って、働きたい女性をとやかく言うつもりもない。
優秀な女性や社会で輝いている女性を仕事で多数目にしているので、それはそれで素晴らしいし、尊敬に値すると思う。

でも、多様なライフスタイルの中で、専業主婦という選択肢を選びたい人は選べる世の中の方が、今よりもっとイイ世の中なのではないだろうかとボクは思う。

PHOTO:© ucchie79 - Fotolia.com

2014/10/14

悪銭身につかず。

Fotolia_53348164_xs前回、お金を稼ぐことに言及したが、もちろんそれは正しく稼ぐことが大前提であり、法に抵触したり、誰かを貶めて不幸にしたりと、金儲けの方法が汚い場合には、前言は当てはまらないと思ってほしい。

昔、「お金儲けは悪いことですか?」と逮捕直前に言い放った人がいたが、あれは世間をバカにし、やり方が汚くて法に抵触した行為を行ったから逮捕され、世間からも嫌われ、妬まれただけ。

なので、ボクならその質問に対して「お金儲けは悪いことではなくむしろ尊敬されるべき行為ではあると思いますが、イイお金儲けと悪いお金儲けを混同しちゃダメなんじゃないでしょうか?」と答えたい。

まさに『悪銭身につかず』なのである。

PHOTO:© peshkova - Fotolia.com

2014/10/04

お金を稼ぐことは悪いこと?

Fotolia_43896078_xs日本人の悪しき習慣として「お金を稼ぐことは悪いことだ」という思考があるが、ボクはすべては「お金を稼ぐこと」からはじまると思っている。

金を稼ぐためにはより良い商品を提供しなければならないし、金を稼ぐためにはお客様の不満を解消するためにサービス向上に努めなければならない。

家族を養っていくためにも、社員とその家族の生活を守るためにも、そしてひいては地域や日本のためにも、金は稼いでナンボなので、「お金を稼ぐのは悪いこと」と考えること自体が意味不明であり、むしろ金は稼がなければならないのだ。

もちろん、博愛の精神でボランティアを行うのもイイとは思うが、そのボランティアを支えるためにはお金が要るし、そのお金は誰かが稼いだお金であることを忘れてはならない。

だから、崇高な思いでボランティアに勤しむことは素晴らしいことだが、その対極としてお金を稼いでいる人を悪く言うことは間違っており、お金を稼ぐ人は必要であり、尊敬されるべき行為であるハズなのである。

まあ、ボク自身はまだそれほど稼げていないので、まるで“稼いでいる人代表”的発言をしている自分が気恥ずかしいのだが、それでも稼ごうとする思いは大切であり、会社経営者が最も社会に貢献できる行為は「稼ぐこと」なのである。

PHOTO:© seralex - Fotolia.com

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »