« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/31

ウソを100回も言わせちゃいけない。

Fotolia_49800129_xs

プロパガンダの手法を示す言葉に「ウソも100回言えば真実になる」と言う言葉がある。

たとえ嘘であっても、繰り返し言い続けることにより、誰もが真実と感じるようになるという意味で、ヨーゼフ・ゲッベルスの言葉とされている。

日本は昔から、このプロパガンダ作戦にまんまとやられ続けている。

これ、恐らく日本人の美学的に『ウソはいけない』『カッコよくない』って感覚があるからなのだろう。

でも、国際的な競争や戦いにおいては、『ウソをつこうが勝ちゃぁイイんだっ!』ってのがあたりまえの世界。

なので、ウソを100回も言う相手を『卑怯だっ!』と責めるより、ウソを100回も言わせないようにすることが大切。

そのためには本当のことを最低でも相手の倍、できれば3万回ぐらい言わないとダメ。

「まさかそんなバカな話を信じる人はいないだろう」とタカをくくっていると、あっという間にデタラメを信じた人が増え、事実と異なるファンタジーが現実化し、そしてそれが歴史へとなってしまうのだ。

PHOTO:© Mopic - Fotolia.com

2014/01/18

よこしまな心。

Fotolia_32918781_xs

ボクとタイとの縁はもう20年以上になる。

大学時代、必修の第二外国語をサボって2年連続で落としてしまい、3年目に第1希望も第2希望もハネられ第3希望のタイ語を履修することになったのが始まりだ。

なぜ第3希望にタイ語を選んだのかと言うと、当時ひとり暮らしをしていたアパートの上の階に夜の商売のタイ人お姉さま達がいて、『あのお姉さま達と仲良くなれたらなぁ…』という少々よこしまな心からだったのだが、まさか本当にタイ語を履修することになるとは思ってもいなかったのだ。

でも、もうこれ以上第二外国語を落とすわけにもいかないので、心を入れ替えてがんばって出席してたら、これがなんだかやけに面白くてすっかりハマっちゃったのだ。

上の階のおねえさま達とは本当に仲良くなっちゃうし、カタコトのタイ語ができるだけでタイに行けばヤケにもてるし、そりゃハマるわな…。

で、結局何を言いたいかと言うと、邪心も決して悪くはないってこと。

勉強のため、単位のためと思って勉強してもなかなか身にならないが、よこしまな心からくる情熱なら、頑張れるしすぐ身になる。

モテたい。金がほしい。美味しいものを食べたい。

そんなよこしまな心が、あなたの仕事や勉強のエネルギーになるのなら、どんどんよこしまな心を持っちゃおう!

きっと、偉人と呼ばれるような人たちだって、伝記なんかでは立派なことが書かれているけれど、ホントはよこしまな心をエネルギーにして、偉業を達成したハズなのだから。

PHOTO:© Stéphane Bidouze - Fotolia.com

2014/01/06

新年のご挨拶。

Fotolia_56140994_xs

新年あけましておめでとうございます。

昨年はアベノミクスに沸き、富士山が世界遺産に登録されたり、オリンピックが東京に決まったりと、なんとなく明るく、景気の良い話題が多かった1年でした。

しかし、我々を取り巻く環境は、まだまだ厳しい状態が続きそうです。
消費税が8%に上がることから、3月までは忙しい状況が予測される一方、4月以降は未だ先が見えて来ず、景気のぶり返しがやって来るのではないかと戦々恐々としております。

なので、ただ手をこまねいているのではなく、こんな時こそ“攻め”の姿勢でゆきたいと考えております。
既に新たなプロジェクトがいくつか始動しておりますので、近日中にそんな“攻め”のうちのいくつかをお披露目できるのではないかと考えております。
どうぞご期待ください。

昨年末、上得意のお客様を中心に挨拶廻りをさせていただきましたが、ヤシカ車体は本当にイイお客様に恵まれていると、改めて実感いたしました。
これらのお客様の信頼を裏切らず、新たなお客様からの信頼を頂戴し、更なる飛躍の1年になるよう頑張って参ります。

皆さまにとりまして平成26年が素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げますとともに、引き続きヤシカ車体をご愛顧賜りますようお願い申し上げ、年始のあいさつといたします。

PHOTO:© bigfoot - Fotolia.com

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »