« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/25

とは言え…。

Fotolia_37869931_xs

前々回「天命」について語った際、“8-4面からのスタートじゃつまらない”と言ったが、たまたま8-4面からスタートできた人は、それはそれで『ラッキー』と思って、その「天命」に感謝してイイと思う。

だって、その分次のゲームにはやく行けるのだから。

PHOTO:© Light Impression - Fotolia.com

2012/11/16

主義主張の前に人として。

Fotolia_156140_xs

国内世論を鑑み、対立する勢力に対して強硬姿勢をとる。

特に選挙を控えると、攻撃の程度はともあれ、どの国でもやっぱり同じ傾向になるようだ。

そして、その犠牲になるのは、いつも慎ましく暮らす市民や子どもたち…。

ボクは相当右寄りな思想ではあるけれど、愛国心を自己の選挙目的に利用する輩には賛同できない。

それは、主義主張や思想の問題以前に、人としてダメだから。

PHOTO:© Nancy Olson - Fotolia.com

2012/11/03

天命。

Fotolia_24935463_xs

「天命」や「宿命」とは、天が与えた使命であり、己の力で変える事の出来ない、生まれた時には既に決められたものである。

なので、「天命」に身を任せていればイイのかと言うとそうではない。

「天命」とは所謂「運」の一種である。

ゲームに例えるならば、スタートがどの面からならなのか?
そして、スタート時にどんなアイテムを持っているのか?
の違いでしかないのである。

なので、1面から普通のマリオでスタートする人も居れば、8面からファイアーマリオでスタートできる人も居る。

で、たまたま自分は1面からスタートしたからと言って、その「天命」を嘆く必要はない。

そこから先は、自らの意志と行動で何とでも選ぶ事が出来るのだし、海の中や地底の世界なんかまで体験できちゃうのだから!

逆に、たまたま8-4面からファイアーマリオでスタートして、すぐさまスーパースターで無敵になれちゃったりしたら、それはそれでつまらないでしょ?

「天命」に逆らわず、でも「天命」だからと諦めず、「天命」を利用しながらより良い「運命」を切り開くことが大切なのである。

PHOTO:© Daniel Ernst - Fotolia.com

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »