« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

石原先生がやってきた。

DSC01874日本経営教育研究所の石原明先生が、ヤシカ車体にやってきた。

実はうち、この石原先生に2年くらい前からコンサルテーションをお願いしているのだ!

きっと我が社は、石原先生のコンサル先で一番の落ちこぼれだと思うが、それでも少しずつ、着実に進歩していることを実感している。

このまま進んだら、きっと10年後には凄い事になっていると思うので、これからのヤシカ車体にご期待ください。

2005/05/26

日本に旅行に来る英語圏の人々。

Dsc00970英語は世界の共通語。

確かにそうなのだが、だからと言って日本に遊びに来る英語圏の人々は、もう少し日本語を使おうとするべきである。

日本で外国人が日本人に道をたずねる場合、明らかに外国人のほうがガイドブックなりポケット辞書なり会話帳なり電子辞書なりを駆使して、なんとか日本語を喋ろうとするのが筋であり、英語圏ではない人々だったら大抵そうするだろうし、逆に日本人が海外に行っても、一部の人を除いては何とかその国の言葉でコミュニケーションをとろうとするのではないだろうか?

なのに奴らときたら、道をたずねられてオロオロする日本人を見て、『OH!NO!!』というポーズとともに蔑んだ眼差しを投げかけ、明らかに日本人を侮辱していやがる!!!

郷に入れば郷に従えという言葉がある。

世界中で英語が通じると思ったら大間違いだぞ!!!

2005/05/24

航空自衛隊。

DSC00887我が社の近くには、航空自衛隊百里基地があり、我が社はここの就職援護室から、中途採用を受け入れている。

そんな関係で、自衛隊が就職援護協力企業を招待するイベントに参加してきたのだが、大型ヘリに乗って百里基地から松島基地までを往復するというもので、普通では見たり入ったり乗ったりできない貴重な体験ができた。

自衛隊については様々な論議があるが、彼ら現場の自衛官は、皆日々鍛錬し、精進し、万が一のために備えている。

DSC00934詭弁で彼らの存在をあやふやにせず、きっちりと彼らの存在を認め、日夜国民のために頑張っている彼ら自衛官に、我々はもっと敬意を払うべきである。

2005/05/23

リスキー。

image「どこの誰だか素性がわかるブログなのに、プライベートなこと書きすぎだよ!」 と、とある友人に注意を受けた。

まったくその通りだ。

そもそも、小さな会社とは言え、専務という肩書きがついているのだから、それなりに偉そうな講釈をたれたり、もっと集客に繋がるようにしたりすれば良いものを、まったくその気がない・・・。

酔っ払っただの、キャバクラ行っただの、ケロロがどうしたのと、会社経営にとってはリスキーな内容ばかり・・・。

確かに、酔った勢いで書いた記事などは、翌朝目覚めて心配になったりすることもあるが、そんな危うさが、また楽しかったりしてやめられない。

仕事にまったく関係ない人たちからはウケてるようだし、仕事に関係ある人は、見たくない人は見なきゃいいんだし・・・。

・・・。

ウソです。
もっとキチンとしたブログを目指して頑張ります・・・。

2005/05/21

肩こり&頭痛。

1肩こりがひどくて困っています。。
シップ薬を張ってみたり、揉んでみたりしてますが痛くなるばかり(;_;)
先日は頭痛まで引き起こしてしまい最悪でした。
単なる運動不足だと言われましたが、、確かに。。。当たっています。
健康の為にも少し身体を動かさないとダメですね。
反省。。。

↑これ、表日記営業事務の大和田さんが書いた記事なのだが、昨日は僕と大和田さん、2人揃って頭を抱えており、席も隣同士なもんで、きっと第三者からは、『おいおい、経営行き詰ってるの?』って思われちゃったかもしれない。

2人揃って、肩こり&頭痛持ちなもんで、「どこそこの整体がいい」とか、「針をためしてみよう」とか、「ヨガがいいかも」とか、日頃から肩こりトークに花を咲かせている。

まあ、昨日に限っては、僕は単なる“二日酔い”なんですけどね・・・。

なんかいい解消法があったら、ぜひ教えてください。

2005/05/20

帰り道の誘惑。

お酒の席で、酔っ払いながら人に文句を言ったり、怒り出したりする人って最低だ!

昨日、そんなことがあったのでとてもムシャクシャしてしまい、ついつい帰り道で、ハンドルを曲がるべき方向と反対に向けてしまった。ノ(´д`*)

image2

ここら辺の地理に詳しい人ならわかると思うが、この先には桜町というネオン街がある。

まあ、簡単に言うならキャバクラっすよキャ・バ・ク・ラ!

結局3時過ぎまで飲んだくれてしまい今日はとても眠いのだ・・・。(ρw-).。o○

2005/05/18

外国人にとっての日本語。

Image278昨日、日本語がおかしなイタリアのホームページを紹介したが、外国人に言わせると、本当に日本語は難しいのだそうだ。

特に助詞や敬語が難しいらしく、中世に日本にやってきたイエズス会の宣教師たちも、日本語の複雑怪奇さから『悪魔の言語』と本国に対してレポートしていたんだそうな。

日本語がネイティブな我々にとっては全くわからないポイントで、彼らは日本語の壁にぶち当たっているようなので、おかしな日本語の外国人と出会っても、”(  ゚,_ゝ゚)プッ!と笑わず丁寧に教えてあげよう。

2005/05/17

日本語って難しい。

Image1198友人からおもしろいHPがあるよ!とメールが来た。

そのリンク先を開いたところ、これが本当に面白かったので紹介しよう。

このHPはイタリアのローマにあるホテル。

きっと、日本語の心得があるイタリア人が頑張ってつくったのだろうが、この間違い加減が最高!

自ら「ローマの一番よい三流ホテル」と称しているところなんて、なんともシュール。

ぜひ隅々まで見てみてください。

※この日記を書いた後、しばらくしてリニューアルされ、おかしな日本語のページはなくなってしまった・・・。残念。(´・ω・`)

2005/05/15

交渉人 真下正義。

top1昨日、映画『交渉人 真下正義』を見てきた。

この映画、ただの2番煎じじゃなく、1本の独立した映画としてもすっごくいい!

『踊る~』に一貫して流れている精神に、プロ魂ってのがある気がする。

同じ警察官でも、地上で犯人を追いかける者、犯人と交渉する者、データを解析する者etc...それぞれの役割を、それぞれが果たすべく頑張っているし、今回は、地下鉄職員達も、運行を管理する者、車両を運転する者、ダイヤを組む者、広報として地下鉄を親しんでもらう者etc...鉄道マンとしての熱い魂も存分に見せてくれた。

どんな仕事にでも、責任と役割がある。
与えられた責任と役割をキッチリこなす、そんなプロって超カッコイイ。

2005/05/14

相容れない人。

image1226わけもなく、どうしても相容れない人というのが居る。

会ったとたんに、『ああ、この人はダメだ』と感じる人って居るもんだ。

以前は『仕事は仕事』とわりきろうと思っていたが、わりきろうと思ってもわりきれるもんではない。

それに、そういう人と無理して付き合っていても、トラブったり、もめたり、うざくなったりする確率がとても高くて、仕事がちっともおもしろくない。

どうせ仕事をするなら楽しく仕事をしたいし、好きな人ばかりが仕事の相手だったら、『この人に喜んでもらいたい』と心の底から思えて、結果としてイイ仕事が出来ると思うのだ。

なので、僕は好きな人とだけ仕事をするように心がけているのだ。

2005/05/12

言葉の意味を共有する。

image416先日こんなことがあった。

営業会議で『テリトリー』という言葉が出てきたのだが、どうも話がかみ合わない。

で、よくよく追求したところ、一方は『会社の商圏』という意味で使っており、一方は『営業マンの担当エリア』として使っていたのだ。

言葉の意味としてはどちらも間違っていないのだが、この食い違いに気付かず会議が進んでいたら、「テリトリーは大切だな!」「はい、そうですね!」と、会話自体は成立しているものの、その後の行動は全く違う方向へと向かいかねなかった。

『アイツ、なんだかわかってないなぁ~』と思う場面に出くわしたら、言葉の意味の共有について、再確認してみるといいだろう。

続きを読む "言葉の意味を共有する。" »

2005/05/11

モーニング娘。

Haruito912img600x4501366602062yrizc

なんでも、モーニング娘。の石川梨華が卒業したのだそうだが、なんかモー娘。って、定期的に新しい娘を入れるし、人気のない娘は辞めさせちゃうし、人気のある娘は独立しちゃうしで、キャバクラみたい・・・って思いません?

2005/05/07

会社訪問。

DSC00664昨日は、某日系有名物流会社を訪問してきた。

間に合わせで買った革靴が靴擦れして痛かったが、なかなかに実りのある訪問であった。

特に、現地でのボディーの使用実態や、法規制について詳しく教えていただき、まだ秘密だが、僕の頭にはいくつかのビジネスプランが構築されつつある。

さあ、これからが楽しみだ!

2005/05/05

現地調達。

DSC00651困ったことになった。

昨日の会食で社長様と意気投合してしまい、急遽、現地の会社を訪問することになってしまった。

夜に飯を食うだけのつもりだったので、スーツなど用意しているはずもなく、あわてて現地調達してみた。

アラブ系の人が多いスクンビットのナナ周辺にはテーラーが軒を連ねており、そのうちの一軒で難なく調達ができた。

袖を通してみると、着心地がいい!

もしかして、僕の体型はアラブ人に近いのか?

駐在の人たち。

counter_2昨日は某日系有名物流会社の現地法人支社長と、お食事をさせていただき、その後、スクンビットの高級日本人向けクラブに連れて行ってもらった。

いや~、あんな世界があったんっすねぇ~。

いいなぁ~、駐在さんは!僕も駐在した~い!

2005/05/03

プチリッチ満喫。

DSC00596今回の旅のテーマ、プチリッチを満喫するための、もうひとつの重要な要素が、ホテル。

以前、マレーシアの安宿でヤモリが顔に落ちてきて以来、宿だけはある程度以上の所に泊まるようにしているのだが、今回は、これまでの旅で貯まったマイルやポイントをフル動員して、JWマリオット・バンコクのエグゼクティブフロアに泊まっている。

でも、ゆったりとホテルライフを満喫するつもりだったのだが、ゆったりしていると勿体無い気がしてしまい、すぐどこかに出かけちゃっているのでほとんどホテルには居ないのだ。

これって、一番勿体無いことをしているのじゃなかろうか・・・。

偉い方々との食事。

DSC00601昨日の夜、某有名ボディーメーカーの幹部の方々や、現地の某有名トラック販売会社の方と会食をした。

薄暗くてしっとりとBGMが流れるとても雰囲気のいいお店にご招待していただいた(と言うか押しかけた)のだが、雰囲気とお偉さんを前にした緊張とで、あまり味を覚えていなかったりする・・・。

やっぱり僕には、20バーツの屋台のパッタイ(焼きそば)の方が、性に合っているようだ。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »