« 今日のおすすめ本。 | トップページ | タンス預金。 »

2005/04/06

社説を読み比べる。

さて、このブログは『会社のサイトじゃ書けないようなことも気兼ねなく書きたい』ということで、会社の日記から抜け出してきたのだが、「今までとほとんど変わらんじゃないか!」と指摘を受けた。

なので、これまでは絶対書けなかった政治について語ってみよう。

僕は、新聞の社説を読み比べるのが大好きだ。

そこで、今朝の社説を並べてみると、

産経・・・中学教科書 記述の是正はまだ不十分
読売・・・歴史教科書 検定、採択は日本の国内問題だ
毎日・・・教科書検定 薄める工夫を
朝日・・・「つくる会」 こんな教科書でいいのか

・・・ものの見事に、意見がわかれている。・・・(;´Д`)

まあ、意見がわかれ、各誌が自由に論調を展開できるということは、それだけ民主主義が徹底しているということで、喜ばしいのだが、ここで一番危険なのは、1誌だけしか読まず、洗脳されてしまうことである。

なので、とりあえず右寄り1誌と左寄り1誌を読み比べ、今、日本で起こっている事柄を、自分なりに噛み砕くことが必要だと考える。

本当は、これらの社説を受けて、自分なりの考えをここで主張すべきなのだが、さすがにブログデビュー間もないのに炎上されてはこまるので、今しばらく、それは控えておこう・・・。

« 今日のおすすめ本。 | トップページ | タンス預金。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社説を読み比べる。:

» 歴史教科書検定 (1) [=社説は語る=]
『読売新聞(05/04/06)』 歴史教科書-検定、採択は日本の国内問題だ  検定結果について、中韓両国政府は、反発の動きを見せている。特に韓国政府の場合は... [続きを読む]

» 仮面ライダーは誰? [SUPER-X.COM]
オブリガード!super_xです。 産経新聞4/7【主張】教科書問題 驚かされた朝日新聞社説 新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の歴史・公民教科書だけを取り上げ、 「光と影のある近現代史を日本に都合よく見ようとする歴史観が貫かれている」 「中国への侵略、朝鮮半島の植民地支配については後ろ向きだ」 「バランスを欠いている」などと批判している。 でたよ…、産経。 『ちょうにち』じゃなく『あさひ』バッシ�... [続きを読む]

« 今日のおすすめ本。 | トップページ | タンス預金。 »